中絶費用払えない!どうすれば良い?中絶費用って分割できるの?

MENU

中絶費用払えない!困った!妊娠初期の中絶費用と検査費用はいくら必要?

中絶費用払えない!なんてことにならないように注意が必要です。
健康な男性と女性が性交渉をすると、妊娠をする可能性があります。
妊娠をしたら中絶費用払えないなど困るといったカップルでは、
避妊をして妊娠をしないように気をつけるべきです。

 

しかしながら、いろいろな事情があって避妊に失敗したり、望まない妊娠をしてしまうということもあります。
そういった場合には、
日本で母体保護法のもと、22週未満に限って人工妊娠中絶が認められているのです。

 

これはもちろん、男性と女性の同意のもと、手術をしていくようになるのです。
妊娠がわかったら、なるべく早期に手術をしたほうが母体への負担が重くならないといわれます。
妊娠初期の時期では、12週未満になるのですが、特に6〜9週くらいの時期のほうが手術がスムーズにできるといわれます。

費用はどの程度かかるのか?

中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法

中絶をする際には、掻爬法吸引法で行われることが多いものです。
この手術は保険適用外になるために費用がかなりかかることになります。

 

いくら必要になるのかというと、通常、手術前の検査費用として1〜2万円、
そして中絶費用自体で7〜15万円程度になるのです。

 

この費用は産婦人科によっても異なるのですが、医療機関によって幅も広いので、
事前に知っておくと準備をしやすいものでしょう。
しかしながら、やはり望まない妊娠をしないのが一番です。
日頃から気をつけながら、性生活を送るようにしましょう。

 

キャッシングサービスで困った時に頼りになるのは!

一番金利の安くなるのは、無利息ローンサービスを展開しているプロミスを利用することです。
プロミスだったら最短即日融資サービスもATM全国設置No1と揃っているので便利にキャッシングできます!
(無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 プロミスだったら困った時に頼りになる!最短一時間融資!!
 平日14時過ぎてもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 土日祝でもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 30日間無利息サービスも実施中
 ※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。
 プロミスレディースも女性の方に人気があります!
 >>プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラから!

プロミス

中絶費用払えない時には早期判断で親に相談を

男性と女性が付き合ったりすることで、関係を持つことになるものですが、
性的な関係がある場合では時に妊娠の可能性が出てくることもあるのです。

 

普通は妊娠しては困るような間柄だったり、時期だったりする場合には避妊をして妊娠しないようにしていきます。
しかし、避妊に失敗したり、協力的でない場合に妊娠を諦めるという選択をすることもあるのです。

親には早めの相談を

中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法

これは以前あったことなのですが、学生時代に付き合っていた人との間に
子どもができてしまったことが判明して、どうしようかと困ったことがありました。
妊娠検査薬で陽性が出て、相手にも相談をしたものの、
共に大学2年生でとても産み育てるということができる状況ではなかったのです。

 

また、中絶費用を捻出できるような経済状況でもなかったので、親に相談をすることにしました。
彼と付き合っていることは親は知っていたのですが、早期判断が大切だと思い、思い切って打ち明けました。
母はとても驚きましたが、相手のことも知っている状態だったので、中絶という選択はしかたがないものだと理解をしてくれたのです。
結局、自分で払えない時には親に頼ってしまうことになってしまったのですが、今になれば懐かしく感じられます。
その彼とその後に結婚をして、子どもが2人もいる状態です。

中絶費用が払えない時、ローンで分割したケース

中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法

中絶は自費診療になりますので、お金も結構かかってしまいます。
しかしのんびりしているとおなかの赤ちゃんが大きくなってしまい、
手術での体の負担も大きくなります。

 

中絶しようと決めた時には、速やかに手術を受けるのがベストです。
後になればなるほど体の負担だけでなく、中絶費用も高くなります。
手術を受けてくれる病院も少なくなるものです。
しかし中絶費用がなく、分割で支払いたくても、こういったもので医療ローンが使えるかどうかもわかりません。
医療ローン自体を扱っていない病院も少なくありません

カードローンで費用を捻出

そこでスピーディーな消費者金融のカードローンを利用しました。
午前中に申し込めばすぐに審査が行われ、スムーズに行けばその日のうちに融資が実行されます。
用途なども細かくは訊かれませんので、中絶費用が払えないからといったことも、審査で話す必要もありませんでした。
もちろん病院代ということは言いましたが、中絶費用ということを言わなくて済んだだけストレスも軽減されました。

 

もし払えない時には、お金を貯めてからなどと考えずに、こういった即日審査の即日融資で、保証人も不要のキャッシングが便利です。
それによってタイミングを逸してしまうということも、回避できます。

中絶費用を払えない時でも誰にもバレずにお金を借りられる?

若いときのことは今になっては懐かしく感じられることもあります。
私の場合では、大学を卒業したころに就職をして、学生時代から付き合っていた相手とそのまま順調に愛を育んでいました。

 

社会人になって半年経ったときで、仕事もまだまだであるにもかかわらず、彼との子どもができてしまったことに気づいたのです。
しかし、まだ働きはじめでお金もなく、彼に相談をしたものの、それほど収入が多くない状態だったので、
中絶をするにも捻出できるお金がなかったのです。

キャッシングで誰にもばれずに借りれる?

中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法

払えない時に頼りになるのが、クレジットカードのキャッシングでした。
今考えるとよく借りたものだと思うのですが、誰にもバレずに借りられる?と半信半疑ではあったのですが、これで中絶費用を借入れたのです。

 

私がキャッシングで15万円もの多額のお金を借り入れたのは、そのときが最初で最後でした。
やはり金利負担もかかるので、キャッシングをするものではないと感じるのですが、
今後も多分借りたりすることはないでしょう。

 

クレジットカードに付帯されているキャッシングの機能というのは用途自由になるので、何に使っても構わないものです。
ちょっとしたお金の借入れならいいのですが、多額になると返済が大変になるので、気をつけようと思ったのです。

中絶費用を払えない時にプロミスからのキャッシングで不足額を補って無事乗り越えました!

付き合い始めて2年になる彼女から、産婦人科で診察を受けたところ妊娠したらしいという連絡を受けました。
まだ大学生で就職もしていない僕らが出産して子供を育てるなんてありえない話だったのですが、
彼女にも意志を確認したところ絶対に中絶したいということだったので、さっそく中絶費用などの金策を始めることにしました。

 

ちょうど住居の更新費を支払ったばかりの僕にはあまり貯蓄が残っておらず、しかしここは男性の責任でもあるので、
払えない時には消費者金融の借り入れサービスを活用するしかないと思い、
プロミスとアコムのどちらがいいかを比較検討してみることにしました。

スマホで申し込みが可能

中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法

両者ともに同じような申し込み条件でキャッシングサービスを展開しており、
学生の僕が借りるにはハードルが高いかなと思っていたのですが、
実際にはそうでなくてホッと一安心しました。

 

バイトでもパートでも何らかの定期的な収入さえあれば借り入れは可能とのこと。
プロミスでは専用のアプリなどもあってそれを使ってスマートフォンから
身分証明書や源泉徴収票の画像を送信することも可能のようだったのでそちらを選択しました。
すると60分ほどの審査時間を経て借り入れ可能との連絡が届き、
晴れて銀行口座に希望額を振り込んでもらえることにしました。

 

その後、彼女の中絶手術も無事に終わり、悩みに暮れた数日間に幕を閉じました。
払えない時に融資してくれて本当に助かりました

 

一番金利の安くなるのは、無利息ローンサービスを展開しているプロミスを利用することです。
プロミスだったら無利息ローンも最短即日融資のサービスも揃っているので安心してキャッシングできます!
※無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
収入の無い専業主婦のままでは審査が厳しいですが、アルバイトやパートを少し始めれば借入できるようになりおすすめです↓

プロミス

[プロミス]
大手消費者金融の中でも最短即日融資や振込キャッシングなど
サービスが充実しているのがプロミスです。
プロミスだったら借入を内緒にしたい自動契約機設置台数もNo1です。
無利息ローンも振込キャシングも近くコンビニATMも利用できます!


プロミスレディース

[プロミスレディース]
女性の方にはプロミスレディースがあります!
借入も返済も便利なサービスのプロミスなら安心してお金を借りられます!

[中絶費用払えない場合どうすれば良い!中絶費用で困ったときの対応方法]関連情報